入学案内

学費・給付金について

学科別の学生納付金を一覧でご紹介します。

Cost

柔道整復科

一括納付

納付金内訳 1年次 2年次 3年次
入学金 300,000円
授業料 1,000,000円 1,000,000円 1,000,000円
施設維持費 200,000円 200,000円 200,000円
実験実習費 150,000円 150,000円 150,000円
年間合計 1,650,000円 1,350,000円 1,350,000円

分割納付

納付方法 1年次 2年次 3年次
分割納付
入学手続期限内
(合格通知より約2週間前後)
984,000円
1学期期限内(3月) 684,000円 684,000円
2学期期限内(6月) 333,000円 333,000円 333,000円
3学期期限内(11月) 333,000円 333,000円 333,000円

スポーツ健康科

一括納付

納付金内訳 1年次 2年次 3年次
入学金 150,000円
授業料 800,000円 800,000円 700,000円
施設維持費 200,000円 200,000円 200,000円
実験実習費 50,000円 50,000円 50,000円
年間合計 1,200,000円 1,050,000円 950,000円

分割納付

納付方法 1年次 2年次 3年次
分割納付
入学手続期限内
(合格通知より約2週間前後)
800,000円
前期期限内(3月) 650,000円 600,000円
後期期限内(9月) 400,000円 400,000円 350,000円

  1. <スポーツ健康科(前期・後期制)>
    一括納付と授業料分割納付(前期・後期の二分割)を選ぶことができます。
    <柔道整復科(三学期制)>
    一括納付と授業料分割納付(各学期ごとの三分割)を選ぶことができます。
  2. 入学時の納付金は、合格通知に同封された納付のご案内を参照し、指定日(合格通知より2週間前後になります)までに納付してください。指定日までに納付されない場合は入学を辞退されたものとみなします。
  3. 入学を辞退される場合は、2022年3月31日までに本校指定の「入学辞退届」を提出してください。入学金を除く納付金を返還します。
  4. その他必要経費(昨年度の例を記載していますが、年度によって多少変動があります)

その他必要経費

スポーツ健康科
1.校友会費、健康診断料など諸費用 21,000円(2年間)
2.学生保険 25,000円(2年間)
3.教科書代、資格取得にかかる費用 入学後ご案内いたします。
柔道整復科
1.校友会費、健康診断料など諸費用 26,000円(3年間)
2.学生保険 35,000円(3年間)
3.教科書、白衣、柔道着等 100,000円
4.外部模擬試験受験料 入学後ご案内いたします。
競技活動におけるユニフォームや遠征費用は別途通知します。

奨学金・教育ローンのご案内

下記の学力・家計基準は目安となります。詳細については、日本学生支援機構のホームページをご覧ください。

日本学生支援機構(奨学金)

第一種奨学金(無利子) 第二種奨学金(有利子)
学力基準 申込時までの高等学校の成績の平均が5段階評価で3.5以上(目安) 第一奨学金よりゆるやかな基準
家計基準
(4人世帯の目安)
家計収入(年額)が747万円以下(目安) 家計収入(年額)が1,100万円以下(目安)
貸与月額 下記より選択できます 2万円~12万円までの間で、1万円単位で選択できます。
自宅から通学 2万円、3万円、4万円、5.3万円
自宅外から通学 2万円、3万円、4万円、5万円、6万円

奨学金の申込時期について

予約採用と在学採用があります

予約採用

高校3年生の春ごろに、在学する高校で申請してください。希望者は、在学している高等学校の奨学金窓口へお問い合わせください。(年度によって申請期間が異なりますのでご注意ください)

進学先が未定でも申し込みができ、進学後の奨学金を予約できて安心です。

在学採用

本校へ入学後に申し込みをしていただきます。希望者は、本校へ入学後、奨学金説明会に参加してください。

申し込み基準が決められているため、申し込み者全員が奨学金を貸与されるとは限りません。

日本政策金融公庫の「国の教育ローン」

保護者の方が利用できる公的な融資制度です。奨学金と併用して利用でき、受験前でも申し込み可能です。

貸付には審査があります。

貸付条件等の詳細については、教育ローンコールセンター(TEL:0570-008656)へお問い合わせいただくか、日本政策金融公庫のホームページをご覧ください。